さいたまの建設業許可申請、宅建業、産業廃棄物収集運搬、会社設立は
行政書士さいたま市民法務事務所、司法書士法人埼玉法務

埼玉建設業許可サポートセンタ-

お気軽にお電話下さい!

048-782-4771

ブログ

経営事項審査に必要な書類について

経営事項審査に必要な書類についてご説明いたします。

申請に必要となる書類は提出書類提示書類 に分けることができます。

各行政庁により書類が異なる場合や別の書類の提出・提示を求められることもあります。

下記は埼玉県で基本となる書類となります。

 

提出書類(申請書類)について》

・経営規模等評価申請書・経営規模等評価再審査申立書・総合評定値請求書

・工事種類別完成工事高・工事種別元請完成工事高

・その他の審査項目(社会性等)

・技術職員名簿

・経営状況分析結果通知書と同通知書の写し

・工事経歴書

・経営規模等評価等手数料証紙(印紙)貼付書

・経営規模等評価申請受付等連絡票(往復ハガキ)(知事許可業者用)

・返信ハガキ側(知事許可業者用)

・建設機械の保有状況/建設機械のリース契約に関する申出書

・工事種類別完成工事高付表

・技術職員略歴書

・労働条件証明書(常勤の職員で、社会保険に未加入かつ住民税の特別徴収を行っていない場合)

・防災協定締結証明書(申請者が加入している団体が防災協定を締結している場合)

・経理処理の適正を確認した旨の書類

・継続雇用制度の適用を受けている技術職員名簿

 

提示書類について》
・申請日現在有効な建設業許可の通知 書又は証明書

・建設業許可申請書の副本

・法人番号指定通知書(写し)又は法 人番号公表サイト(国税庁ホームペ ージ)の法人の情報を印刷したもの
(※ 申請者が個人の場合は不要)

・消費税及び地方消費税確定申告書の控及び添付書類

・消費税及び地方消費税の納税証明書

・前回の経営事項審査申請書類(控え)および結果通知書

・最初に受けた建設業許可の通知書
・変更届出書(副本)(所在地、経管、専任技術者、廃業等) *財務諸表含む
・法人税確定申告書2期分または3期分(写しでも可)
・技術職員などの常勤性の確認資料

・給与台帳決算報告書(変更届出書)(副本)の2年間又は3年間分
・技術者の資格検定合格証等
・雇用保険
・健康保険及び厚生年金保険

・厚生年金保険
・建設業退職金共済事業加入・履行証明書

・退職一時金制度若しくは企業年金制度
・法定外労働災害補償制度
・防災協定
・監査の受審状況
・公認会計士等の数等(常勤役職員の中に上記資格を有 する方がいる場合のみ)
・研究開発費
・建設機械の保有等が確認できる書類

・工事経歴書に記載した工事のうち、 請負金額の大きい順に上位5件の契 約書等の写し

 

 

事例によって他の書類も必要になる場合がございますので、詳しくは管轄の行政庁にご確認下さい。

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
さいたま市大宮区・春日部市を拠点とした建設業許可、宅建業免許、風俗営業許可、深夜酒類提供飲食店営業届、飲食店営業許可、各許認可、
海外英語翻訳認証・アポスティーユ認証・外務省公印確認・在日大使館の領事認証、
遺言書・遺産分割協議書作成、自動車・車庫証明、
相続登記、会社設立登記、成年後見、破産・再生・任意整理・過払い金・空き家問題のことは
シビック・リーガルグループ
行政書士さいたま市民法務事務所 https://saitama-kensetsu.jp/ http://apostille-office.com/
司法書士法人春日部市民法務事務所   http://kasukabe-js.com/
【大宮オフィス】〒330-0841 埼玉県さいたま市大宮区東町1-89-9-303
        TEL:048-782-4771 FAX:048-782-4772
        Email:  saitamags0408@gmail.com
【春日部オフィス】〒344-0065 埼玉県春日部市谷原2-7-8サンヴェール春日部111
         TEL:048-796-3168 FAX:048-796-3169
         Email: kasukabe0408@nifty.com 
~対応エリア~さいたま市大宮区、さいたま市西区、さいたま市中央区、さいたま市岩槻区、さいたま市見沼区、さいたま市緑区、さいたま市浦和区、さいたま市桜区、蓮田市、上尾市、桶川市、川越市、ふじみ野市、富士見市、戸田市、川口市、蕨市、春日部市、宮代町、越谷市、幸手市、杉戸町、白岡市、松伏町、久喜市 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■