さいたまの建設業許可申請、宅建業、産業廃棄物収集運搬、会社設立は
行政書士さいたま市民法務事務所、司法書士法人埼玉法務

埼玉建設業許可サポートセンタ-

お気軽にお電話下さい!

048-782-4771

ブログ

更新できない!事業年度終了報告書(決算変更届)の提出忘れに注意

事業年度終了報告書(決算届)とは、

建設業許可を取得した許可業者は、 毎年1回決算終了後4ヵ月以内に提出する義務のあるものです。

 

事業年度終了報告書(決算届)の提出期限は、

12月末決算の個人事業主様、法人様の場合、翌年の4月末まで となります。

3月末決算の法人様の場合は、7月末まで となります。

 

《 提出する書類 》

・事業年度終了報告書

・工事経歴書

・直前3年の各事業年度における工事施工金額

・財務諸表 貸借対照表

・財務諸表 損益計算書

・完成工事原価報告書

・財務諸表 株主資本等変動計算書

・財務諸表 注記表

・財務諸表 付属明細表

※決算書を建設業法で定められた決算書に書き換えます。

・株主資本等変動計算書及び注記表

・事業報告書

・事業税納税証明書 など

 

飛び込みのお客様からご相談いただくもので多いのが

「許可の更新時期が近づいてきたが、毎年の事業年度終了報告書を出していなかったけどどうすればいいか」

というものがあります。

 

当事務所でもご対応させていただいていますが、

年数が経ち過ぎると事業年度終了報告書(決算届)の提出の際に必要な 事業年度毎の事業税納税証明書が取得できない場合があります。

(納税証明書は原則として、過去3年分までしか発行してもらえないため)

この場合、事業年度終了報告書(決算届)が提出できないことになり、

納税証明が取得できなかった年度に遡って許可が取り消される可能性があります。

よって、決算変更届はできれば毎年期間内(決算日から4ヶ月以内)に提出することをおすすめします。

 

当事務所でご依頼いただいているお客様には、

毎年の事業年度終了報告書(決算届)の提出時期が近づいてきたら

当職から各お客様に「提出時期のご案内」をご連絡をさせていただきます。

事業年度終了報告書(決算届)の提出し忘れということもなく、更新手続きもスムーズです。

建設業の許可は毎年の提出書類や、5年ごとの更新手続き等、

期限を管理しておかないといけないものが多いため

そういった管理に不安を感じるお客様は、当事務所にお任せ下さい!